【Progateが終わった後に】Udemyのおすすめプログラミング講座

Progateでプログラミングの基礎を学んだけど、次は何をすればいいんだろう・・・。

今回はこんな悩みを持った人向けの記事です。

オンラインでできるプログラミング講座として、Progateが有名ですね。

月額1,000円ほどで、HTMLに始まり、RubyやPHPといったプログラミング言語の基礎を学ぶことができます。

じゃあ、Progateで勉強すれば何かシステムが作れるのかと言えば、そうとは言えないですよね?

Progateユーザーの中には、一度は道場編で「え、どうやって作って良いのか、さっぱりわからない」といった経験をした人も多いことでしょう。

理由は、Progateでは基本的にヒントや指示があって、それに従って作っていくだけなので、誰でもできるような気になってしまうことにあります。

プログラミングはスポーツのようなもので、学習するだけでは力が付かず、たくさんサイトを模写をしたり、自分の興味があるシステムを作るなどアウトプットをしなければ、いつまで経っても力が付きません。

そこで、この記事では、Progateで基礎を身につけた人が次のレベルにステップアップするのにおすすめ教材を紹介します。


おすすめの教材はUdemy!

Udemyは「ベネッセ」が運営する動画教材サイトで、YouTubeの有料版をイメージするとわかりやすいと思います。

Udemyの動画は教育目的に作られたものばかりで、プログラミングはもちろん、「カメラ講座」や「iMovieの使い方」、「英語講座」など様々な種類のコンテンツが用意されています。

プログラミングに関して言えば、現役で働いているプロの方が作成した動画ばかりなので、単なる学習に終わらず、実践的なスキルを学べるのが特徴です。

値段は有料ですが、買い切り型なので、1度購入すると永久に閲覧することが可能です。

また、しょっちゅうセールもやっていて1コースあたり1,500円〜2、000円ぐらいで購入することができます。

1コースあたりの収録時間はコースにもよりますが、私がこれまでに購入した動画の場合、短いもので9時間、長いもので40時間以上ありました。

プログラミングスクールをおすすめする人もたくさんいらっしゃいますが、どうしても学費が高額になっているため、入学を検討されている方は、まずUdemyを使って基礎を学んでから検討してみてはいかがでしょうか。

これまで実際に購入した教材

 

Progateを終えた後におすすめの講座

では、Progateで基礎を学んだ人におすすめのUdemy講座を紹介していきます。

紹介するものは私が実際にProgateを終えた後に使ったもの、あるいは現在使っているものの中から、購入してよかったと思うものです。

一応、Udemyには30日間の返金保証もあるので、もし購入して不満があれば返金依頼をすることもできます

1. 未経験からプロのWebデザイナーになる!400レッスン以上の完全マスターコース

HTMLやCSSの練習をしたい人はこちらのコースが断トツでおすすめです。

この動画では、HTMLの各タグやCSSのセレクタについて、実際に一緒に画面を作りながら学習していきます。

また、学習後には実際に架空のウェブサイトを4つ作る練習が用意されており、それぞれ、「初級」、「中級」、「上級」、「チャレンジ」という風に分かれています。

Progateでは"line-height"や"position"などはちょろちょろっと登場する程度でしたが、こちらの動画では何度も何度も登場するので、架空のウェブサイトを作りながら自然に覚えることができます。

また、CSS初級者がよくつまずく"float"の解説もとてもわかりやすかったです。

全動画の時間を合計すると、40時間以上あり、HTMLやCSSに加え、Photoshopについても学ぶことができ、WEBデザイナーを目指すために必要な知識を身に付けることが可能です。

おすすめポイント

  • 架空のウェブサイトを作りながら、HTMLやCSSの基礎を学ぶことができる。
  • WEBデザイナーに必要なPhotoshopの基礎についても学ぶことができる。
  • 40時間の大ボリュームなのに、安い!

2. PHP+MySQL(MariaDB) Webサーバーサイドプログラミング入門

PHPで開発したい人におすすめの教材がこちらです。

ProgateのPHPのコースでは、架空の料理サイトを構築したと思いますが、あの演習では画面間のデータの受け渡しについて練習したものの、データベースを使った演習は一切ありませんでしたね。

このコースでは、MySQLを使って実際に1つシステムを作るまでの流れが紹介されていて、とてもわかりやすいです。

データベースの接続から検索、更新、削除いった基本的な処理を学ぶことができ、この内容をきちんと理解できれば、ちょっとしたシステムを作ることが可能です。

私はこのコースで学習して知識を使って、実際にタガログ語の辞書ツールを作ってみました。

単に単語の検索ツールではあるものの、この講座を終えるとこういったサイトは簡単に作れます。

また、講座ではPHPの基本的な構文についての解説もあるので、Progateの復習としてもおすすめです。

おすすめポイント

  • データベースを使った簡単なシステムが作れるようになる。
  • PHPの基本がおさらいできる。

3. フルスタック・Webエンジニア講座

こちらの講座は「HTML/CSS」、「Javascript」、「Bootstrap」、「PHP」、「Python」、「MySQL」、「Wordpress」などフルスタック・エンジニアを目指す人向けに幅広い言語やフレームワークが紹介されているコースです。

プログラミング講座の中でも受講者数が多く、基礎的なことを学ぶことができます。

先ほど、紹介した2つの動画よりも幅広い内容の構成になっているので、多く学びたい人にはおすすめです。

ただし、幅広い分野が登場する分、中身も少し薄くなるので、どれかに特化して学習したい場合は先ほど紹介した2つの教材の方がおすすめです。

Progateで学んだことを復習したいという方には、いい教材かもしれません。

おすすめポイント

  • HTML、PHP、Pythonなど多くの言語について学ぶことができる。
  • 各言語の基本がおさらいできる。



Udemyの教材を安く買うには?

さて、これまでUdemyのおすすめ教材を紹介してきましたが、最後にUdemy教材をできるだけ安く買う方法を紹介します。

方法といっても単純で、以下の2つです。

Udemy教材を安く買う方法
  • セットで購入する
  • セールを待つ

Udemyでは教材を1つカートに入れると、「この教材とセットで買うと安くなるよー」と提案されます。

私も実査に、PHPの講座を買う時、HTML講座とのセット購入を勧められ、単品でそれぞれ買うと2,600円したところを、セット購入で2,000円になりました。

また、Udemyではしょっちゅうセールをやっているので、気になる動画教材がある人はちょくちょくチェックしておくと良いと思います。

最後に

今回はProgateを終えた後におすすめのUdemy教材について紹介しました。

今後、他にも使ってみて良さそうなものがあれば、こちらのページに追記していきます。

Udemyの教材はリーズナブルな割には、かなり優れたものばかりなので、個人的にはかなりおすすめです。

興味がある方は、ぜひ一度チェックしてみてください。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA