こんにちは。Junです。

フィリピンに住んでいる人なら、ほとんどの人がこちらの店に行ったことがあるのではないでしょうか。

画像出典:http://www.philretailers.com/mercury-tops-study-on-consumer-accessibility/

行ったことがなくても、見たことはあるという人も多いはずです。

こちらは、フィリピンの大手薬局店「マーキュリードラッグ(Mercury Drug Store)」というお店で、フィリピン全国に多く店を構えています。

しかし、フィリピンで一番有名な薬局にもかかわらず、実はSM系列のショッピングモールに1店舗も店がないんです。

嘘だ!」と思うなら、SMモールの中でも巨大なSM Mall Of Asia やSMメガモールへ行ってみてください。どこにも店がありませんから。

「じゃあ、単純にモールの中に店を置かないようにしてるんじゃないの?」と思われるかもしれませが、他系列のモール(ロビンソンやアヤラなど)にはあります。

じゃあ、なぜSM系列のモールにだけマーキュリードラッグの店が無いのでしょうか。

今回は、現地に住んでいる人しかわからないようなマニアックなネタです。

(※尚、現地のフィリピン人でも時々、知らない人がいるようです。)

SM系列のモールの中に「マーキュリードラッグ(Mercury Drug)」が無い理由

画像出典:https://news.abs-cbn.com/business/03/07/18/forbes-henry-sy-is-still-ph-top-billionaire-jeff-bezos-is-worlds-richest

SMの創始者ヘンリー・シー(Henry Sy)はもともと靴屋としてビジネスを始めました。

当時は有名ではなかった彼の店ですが、ビジネスを拡大させていくために、靴を置かせてくれる店を探しまわります。

そして、彼はマーキュリードドラッグを訪れ、店の空いているスペースに靴を置かせてくれないかと頼み続けましたが、マーキュリードラッグのオーナーは「無名の店の靴を置くことはできない」と断ったそうです。

そんな出来事がありつつも、ヘンリー・シーは一生懸命働き、靴屋としてビジネスを成功させます。

そして、事業を拡大し靴屋から現在のような大型ショッピングモールへと発展させました。

 

SMモールはフィリピンでNo.1のモールですから、多くの店がモール内に店を出店したいわけで、もちろん、マーキュリードラッグも例外ではありません。

しかし、当時の出来事があったため、ヘンリー・シーはSMモール内にマーキュリードラッグを置くことを拒否します。

そういう訳で、SMモール内には1店舗もマーキュリードラッグが無いのです。

さいごに

今回は、SMモール内に「マーキュリードラッグ」が1店舗も無い理由について紹介しました。

まるで漫画やドラマのようなストーリーで、この話を現地の人に聞いた時、面白いなと思ったので今回記事にしました。

尚、マーキュリードラッグがSMモール内に無い理由についてYouTubeで調べたところ、説明動画が見つかりましたので、こちらのリンクも貼っておきます。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA