皆さん、よく日常会話で「今日って何日だっけ?」とか「今日って何曜日だっけ?」というような会話をよくすると思いますが、これらをタガログ語で言うことができますか?

英語でも意外にパッと出てこないフレーズですが、英語の場合「今日は何曜日ですか?」は「What day is it today?」で、「今日は何日ですか?」は「What date is it today?」と表現します。

それでは、タガログ語ではどのように表現するのでしょうか。

今日はこれらの表現を勉強しましょう。

「今日は何曜日?」ってタガログ語で何て言うの?

では、まずは「今日は何曜日ですか?」の言い方ですが、タガログ語で以下のように言います。

曜日の尋ね方

Anong araw ngayon. (アノン  アーラウ ガヨン
今日は何曜日ですか?

「anong araw」は「何曜日」、「ngayon」は「今日」という意味です。

では、「今日は何日ですか?」ってタガログ語でどう表現すると思いますか?

「今日は何曜日ですか?」では「araw」という単語が使われていましたね。

もし、何日ですかと尋ねたい時に「Anon araw ngayon?」と言ってしまうと、「月曜日だよ。」と返事が返ってきて、「日付を聞きたかったのに、曜日を言われた」何てことが起こってしまうかもしれせん。

そうならないように、日付の尋ね方も知っておきましょう。

「今日は何日?」って英語で何て言うの?

今日は何日ですか?」はタガログ語で以下のように言います。

曜日の尋ね方

Anong petsa ngayon?(アノン ペッチャ ガヨン)
今日は何日ですか?

「anong petsa」で「何日」という意味になります。

つまり、日付を尋ねる時は「petsa」、曜日を尋ねる時は「araw」を使うことになります。

文としてはとても簡単ですが、日付と曜日でどっちがどっちがパッと出てこないフレーズなので、覚えておきましょう。

まとめ

今回は「何曜日ですか?」と「何日ですか?」の尋ね方について紹介しました。

タガログ語は英語と比べ、ちょっと文法がややこしく、あきらめてしまう人も多いです。

ですから、まずはこういった日常会話で使うフレーズを使って表現や単語をたくさん覚えていくことをお勧めします。

そして、ある程度フレーズや単語を覚えたら、文法を少しずつ学んでいくと良いと思います。

今回のフレーズは結構、忘れがちなものなので、何度も口に出して練習しておきましょう。

ぜひ、フィリピン人の同僚や友達に定期的に「今日は何曜日?」、「今日は何日」と質問していつでも使いこなせるようにしておきましょう。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA