時間を尋ねたり、答えたりする場面は日常生活の中で頻繁にありますね。

タガログ語を勉強している皆さんはタガログ語を使って時間を表現したり尋ねたりできますか?

今回はタガログ語を使った時間表現について勉強しましょう。

タガログ語の時間に関する表現

時・分・秒

時・分・秒の言い方は次のようになります。

  • 〜時 = ala / alas ( アラ / アラス )
  • 〜分 = (下の表「10分〜50分まで」を参照
  • 〜時半 = 'y medya(イ メジャ)
  • 15分 = kinse(キンセ)

「〜時」は1時の時だけ"ala"、それ以外の時間は"alas"を使います。

1時〜12時

1時 ala una アラウーナ
2時 alas dos アラ スドス
3時 alas tres アラス トレス
4時 alas kuwatro アラス クワットロ
5時 alas singko アラ シンコ
6時 alas sais アラ サイス
7時 alas siyete アラ シエテ
8時 alas otso アラス オッチョ
9時 alas nuwebe アラス ヌウェーベ
10時 alas diyes アラス ジェス
11時 alas onse アラソンセ
12時 alas dose アラス ドセ

 

「〜分」と答える時、時間によって単語が異なります。

10分〜50分まで

10分 diyes ジェス
20分 beynte ベーインテ
30分 treynta トレーインタ
40分 kuwarenta クワレーンタ
50分 singkuwenta シンクウェーンタ

 

時間と分を一緒に答える場合の例

7 時 40 分 = alas siyete kuwarenta ( アラ シエテ クワレーンタ )

9 時 30 分 = alas nuwebe'y medya ( アラス ヌウェーベイ メージャ )

6 時 15 分 = alas sais kinse ( アラサイス キンセ )

日の区分

  • 朝(午前) = umaga ( ウマーガ )
  • 昼 (午後)= hapon ( ハーポン )
  • 夜 = gabi ( ガビ )

朝の○時、夜の○時と言いたい時は、時間の後ろに"ng umaga"や"ng gabi"のように"ng + 日の区分"を付け加えます。ngは「ナン」と発音します。

日の区分も用いた時間表現の例

朝の7 時 40 分 = alas siyete kuwarenta ng umaga ( アラ シエテ クワレーンタ ナン ウマーガ )

夜の9 時 30 分 = alas nuwebe'y medya ng gabi ( アラス ヌウェーベイ メージャ ナン ガビ)

時刻を尋ね方

今何時ですか?

Anong oras na ngayon ( アノン オーラス ナ ガヨン )?

時間を尋ねる時はこの表現を使います。超定番フレーズなので覚えておきましょう。

時間を聞かれてわからない時

Hindi ko alam(ヒンディ コ アラム).

もし携帯の電池切れや時計を持っていなくて、「わかりません」と言いたい時は、このフレーズを使います。意味は「わかりません」という意味です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今日は時間に関する会話表現を紹介しました。タガログ語の時間表現は正直かなり難しいです。10分単位で単語が変わるのは中々厄介でしょう。

「どうしても覚えられない」と言う人は英語で答えたり質問しても問題ないです。時間を尋ねる時はタガログ語を使う人が多いですが、時間を答える時は英語を使う人が多いのが現状です。

しかし、中にはタガログ語を使って時間を答える人もいるので、こういった表現があるということは知っておいてください。

表現まとめ
  • 今何時ですか。:Anong oras ngayon?(アノン オーラス ガヨン)
  • 〜時です: Ala / Alas 〜 (アラ / アラス 〜)
  • わかりません:Hindi ko alam.(ヒンディ コ アラム)

 

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード