Amazonの電子書籍"Kindle"の読み放題サービスには"Kindle Unlimited"と"Prime Reading"という2つのサービスがあります。

今回はこの2つのサービスの違いについて紹介します。

"Kindle Unlimited"と"Prime Readmin"の違い

結論から言ってしまうと、2つの違いは以下のようになります。

2つのサービスの違い
  • Kindle Unlimited:電子書籍の読み放題に特化したサービス
  • Prime Reading:Amazonプライム会員のサービスの一部

どちらも読み放題のサービスには違いは無いですが、Kindle Unlimitedは読み放題に特化したサービスなので、Prime Readingよりも読める本数が多いです。

しかし、Amazonプライム会員で使えるような動画の見放題サービスであったり、お急ぎ便でも送料が無料になるといったサービスは含まれていません。

1. 読める本の数の違い

それぞれのサービスで無料で読める本の数は次のようになります。

Kindle Unlimited Prime Reading
読める本の数 和書:12万冊以上 和書:700冊ぐらい

両サービスを比べて、圧倒的にKindle Unlimitedの方が本が多いことがわかります。

Prime Readingでは英語の学習本が割と多いので、英語学習者にはいいかもしれません。

30日無料!途中解約しても違約金なし /

2. 値段の違い

次に両サービスの値段の違いですが、次のようになります。

Kindle Unlimited Prime Reading
値段 月額:980円 月額:400円
(1年プラン:3,900円)

値段についてはPrime Readingの方が圧倒的に安いです。

1年プランで申し込んだ場合、月々の費用は325円までに抑えることができます。

3. サービスの違い

Kindle Unlimitedは本の読み放題に特化したサービスなので、それ以外のサービスはありません。

一方で、Prime ReadingはAmazonプライムの会員サービスの1つなので、その他に以下のサービスが利用可能です。

サービス一覧
  1. プライム・ビデオ
    映画やアニメ、TV番組が見放題。
  2. 送料無料
    「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」でも送料が無料
  3. Prime Now
    商品が注文してから最短で2時間で自宅に届く
  4. Prime Music
    100万曲以上の楽曲が聴き放題
  5. Prime Reading
    対象の本が無料で読み放題
  6. Amazon Photos
    写真をクラウドに保存し放題
  7. Amazon パントリー
    食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけ買える

そのため、本だけではなくて動画や音楽も楽しみたいという人はAmazon Primeの方が向いているかもしれません。

30日無料!途中解約しても違約金なし /

どっちのサービスを利用するほうがいいの?

純粋に本を読むことだけを楽しみたい方はKindle Unlimitedの方がいいでしょう。

Prime Readingの場合、今の時点で読める本が少なすぎるので、読みたい本が見つからない場合が多いと思います。


まとめ

今回はAmazonの電子書籍"Kindle"の読み放題サービス"Kindle Unlimited"と"Prime Reading"の違いについて紹介しました。

どちらも良いサービスなので、無料期間を利用して試してみて、自分に合う方を選ぶと良いと思います。

Kindle Unlimited Prime Reading
読める本の数 和書:12万冊以上 和書:700冊ぐらい
値段 月額:980円 月額:400円
(1年プラン:3,900円)
利用できるサービス 読み放題のみ 映画を見たり、音楽を聴いたり、サービスの種類が豊富
無料お試しリンク
(30日無料)
スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA