フィリピンにはジョリビーを始め、KFCやマクドナルドなとたくさんのファストフード店が存在します。

ファストフードの定番といえば、フライドチキンやハンバーガーなどですが、近年の韓国ブームもあり、フィリピンでは韓国発のファストフード店「Bonchon(ボンチョン)」の人気が急上昇中です。

そこで、今回はこの韓国のファストフード店「Bonchon」で食べられるメニューを紹介します。

*まだまだ、情報が少ないので、少しずつアップデートする予定です。

Bonchon(ボンチョン)のメニュー

ボンチョンには、ファストフードの定番フライドチキンはもちろん、韓国ファストフード店ということもあり「プルコギ」や「ビビンバ」などの韓国料理も手頃な価格で食べることができます。

値段は100ペソ〜170ペソ前後です。

デザートには韓国版のかき氷「ビンスー」やクレープなどが食べられます。

BOXED MEAL

CHIKEN
(写真は後日、追加予定)

ファストフードの定番チキンとご飯のセットです。フィリピン人は日本人以上に米を愛している人々なので、ファストフード店でもご飯とセットのメニューが多いです。

ボンチョンのチキンはジョリビーやKFC、マクドナルドとは違って皮がパリパリしていて、とっても美味しいです。

他店よりも少し値段はお高めですが、その分味も美味しくなっているのでおすすめです。

BIBIMBOWL

ビビンバとスープ、飲み物がセットになったメニューです。

ビビンバは「オリジナル」、「スパイシー」、「クリーミーカレー」の3種類あり、豚肉、牛肉、鶏肉の中から自分の好きな肉を選べます。

私は3つ全て食べましたが「オリジナル」は私には甘すぎたのと、「クリーミーカレー」はビビンバ感がなかったので、「スパイシー」が一番好きです。

Beef Bulgogi

プルコギ丼です。英語では、「ブルゴギ」と呼ばれ日本の発音とは異なります。

牛肉にしっかりと味付けがされていて美味しいです。

 

DESSERT

BINGSU(ビンスー)

ボンチョンでは、「マンゴー」、「抹茶」、「ウベ」、「いちご」、「チョコレート」の5つの味があります。(2018年8月現在)

日本のかき氷と違い、氷が薄く平たい形になっているので食感が少し違います。私は日本の定番のかき氷よりもこちらのビンスーの方が好きです。

さいごに

今回はフィリピンで人気上昇中の韓国ファストフード店「Bonchon(ボンチョン)」を紹介しました。

まだまだ、紹介できていないメニューもあるので、新しい情報が入り次第、少しずつこのページに追記していきます。

フィリピンとは関係がないお店ですが、Bonchonは日本にはまだ進出していないので、まだ食べたことがないという人は一度行ってみてください。

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


関連キーワード